ブログ絵本「フルーツ島からの手紙」ピピのつばさ・アナザーストーリー(カラスのリルケの不運と幸運2)

ブログ絵本「フルーツ島からの手紙」ピピのつばさ・アナザーストーリー(カラスのリルケの不運と幸運2)

(2019.8.15加筆、修正)
画像


キレイな泉の水で
顏も口も、
いっぺんにすすいだリルケは、
お腹の虫が鳴いている事に
気が付きました。


「スイッチョーン~スイッチョーン」


あれれ、変だな?

「ス、スイッチョーン? だって?」

ふつう、お腹の虫は、
グウーと鳴くものだけど
変な声で鳴く腹の虫だなー?

あっ、そうだ!
昨日食べたウマオイ虫のヤツだな。
本当に腹の虫が鳴いているわけか、へへへ」


と、リルケは、真っ黒く光る
口ばしを大きく開けて笑いました。


「まあ、どっちにしろ腹がへった事は確かだから、
どれ、朝飯でも食べに出かけるか」


そお言うとリルケは、
朝日に照らされた
森の中の巣から飛び立ちました。



画像


カラスのリルケの不運と幸運の
タイトル画は。


トウモロコシと、スイカと、トマトが、
怒りながらカラスのリルケを、
追いかけている場面ですが。


スイカさんと、リスのチキチキと、
ピピも、描き込んだ方が、
もっとにぎやかな場面に成ったのにな、
とも思っています。


でも、
ネタバレにも成っちゃうかなとも・・・。


始めて観る人でも、ここまで書くと
内容が分かっちゃったかな?


分かっちゃったら、
ネタバレしちゃってごめんなさい。


でも、この続きも観てね。


後に成って考えてみると、
あそこは、こうしたら良かったとか。

いや、そのままでも、良いんじゃないとか。

いろいろ、思うものです。

過去の事を、
こうしたら良かったと考える事も大切ですね。
それが、経験の蓄積として役に立ちますから。


こちらもよろしくね。




画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック