ピピのつばさ 愛情をもって

ピピのつばさ「愛情をもって」 フルーツ島に住む果物の妖精のリンゴさんは。 金魚さんにも、お花さんにも同じように愛情をもって話しかけます。 え、どうしてかって? だってどちらも同じように大切な1つの命だからです・・・。 💓😃 こちらも宜しくです↓にほんブログ村キャラクター(イラスト)ランキング …
コメント:0

続きを読むread more

ピピのつばさ 空を見上げて

ピピのつばさ「空を見上げて」 ピピもチキチキたちも、海を見ると胸いっぱいに空気を吸ってはいて深呼吸をするんだって。 何だか気持ちよさそうだね。 海が近くになかったら空を見上げてみよう。 そしたらきっと気持ち良いと思うよ。 だって空は大きくて広いんだ。 どこまでも、どこまでも広いんだ・・…
コメント:0

続きを読むread more

ピピのつばさ 愛の心

ピピのつばさ「愛の心」 優しさや労わりの気持ちは愛の心。 でも愛の心はしっかりと持っていないとだめ。 だって愛の心には憎しみや嫉妬のような悪い心が時々イタズラをするから。 だから愛の心は大切に持っていないと簡単に失ってしまう事もある。 ほらあの風船のようにね・・・。 💓😃 こちらも宜しく…
コメント:0

続きを読むread more

ピピのつばさ 優しい気持ち

ピピのつばさ「優しい気持ち」 たとえ、生まれた場所が違ったとしても。 たとえ、話す言葉が違ったとしても。 きっと、優しい気持ちがありさえすれば。 それで良い・・・ 💓😃こちらも宜しくです↓にほんブログ村キャラクター(イラスト)ランキング 姉妹サイトです↓こちらもよろしくですアート芸術系4コマ漫…
コメント:0

続きを読むread more

ピピのつばさ リンゴさんの指の傷

ピピのつばさ「リンゴさんの指の傷」 時々リンゴさんは ピピを助ける時に付いた 指先の傷を見て、その時の事を 思い出す事があります。 それからリンゴさんは 今のピピの幸せそうな笑顔を見ると とても幸せな気持ちになり。 わずかな風にゆれる花を見ても リンゴさんを称えてくれているように 思えるのでした・・・…
コメント:0

続きを読むread more

ピピのつばさ 花と鳥

ピピのつばさ「花と鳥」 ピピは、お花を見たり 鳥さんを見かけたりすると、 いつもアリガトウって言うの。 だって、お花は美しく良い香りで ピピを包み込んでくれるし。 鳥さんは、ピピに可愛らしい姿で 優しい歌声を聞かせてくれるから。 だから、いつもアリガトウって・・・。 💓😃 こちらも宜し…
コメント:0

続きを読むread more

「アンパンマンと愛」愛は与えたからと言って愛を得られるとは限らない・・・

「アンパンマンと愛」 愛は与えたからと言って 愛を得られるとは限らない・・・ (やなせたかしサンへ奉げる詩) 「絵・ピピのつばさ」 愛は与えたからと言って 愛を得られるとは限らない。 だから愛は哀しいんだ、 でも愛は幸せなんだ・・・。 例えば、 アンパンマンが 自分の顔をちぎって与えたとしても 相手も…
コメント:0

続きを読むread more

動画の編集を覚えようと思っているけど・・・

動画の編集を覚えようと思っているけど・・・絵は「カメじいとハリセンボンじい」 動画の編集を覚えようと思って動画編集ソフトを開いたけど、サッパリわかりません。 ですから、まだ全くの手探り状態です。 それなので、まずはソフトに馴れることから始めようと。 ソフトを開いては、ながめたり、あちこちさわり始めて何をする所かの確認作業を行…
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします ネズミの兄弟のチュウ太にチュウ子と ピピたちと フルーツ島の果物の妖精たち一同 皆さまの今年一年の幸せをお祈りしています。 こちらも宜しくです↓にほんブログ村キャラクター(イラスト)ランキング 姉妹サイトです↓こちらもよろしくですアート芸術系4コマ…
コメント:0

続きを読むread more

「ピピのつばさ」からのお知らせです・なぜ4コマ漫画を描くのか

「ピピのつばさ」からのお知らせです なぜ4コマ漫画を描くのか(ホームページから転載)「なぜ4コマ漫画?」 2019.12.30 それは、 「ピピのつばさ」を もっと描きたいから もっと知ってもらいたいからです。 「ピピのつばさ・を4コマ漫画にする理由」 2019.12.29 いまは、一枚の絵…
コメント:0

続きを読むread more

バンクシーの「風船と少女」とチャップリンの「街の灯」

バンクシーの「風船と少女」とチャップリンの「街の灯」 バンクシーは、 公権力の目を逃れて 描いてはいけない場所に絵を描く事によって。 「風船と少女」の、 少女が手から逃しそうになっている 風船を愛に見立てて、 幸せや希望を逃しそうになっている 少女を描く事によって。 この社会で同じような境遇にある者たちに 対…
コメント:0

続きを読むread more

「僕の考える良い絵とは・・・目には見えないもの?」

僕の考える良い絵とは・・・目には見えないもの? 僕の考える良い絵とは何なのかと言うと。 うまく説明できないかも知れないけれど・・・。 技術が上手いとか下手とかじゃなくて 目には見えないものが描かれているか どうかだと思うんです。 分かりにくいかも知れないけれど。 例えばそれは、 ぬくもりだ…
コメント:0

続きを読むread more

「いま流行のリンゴの食べ方・スターカット林檎とは」

「いま流行のリンゴの食べ方スターカット林檎とは」 いまリンゴの新しい食べ方であるスターカット林檎が流行っているそうです。 では、スターカット林檎とは、いったいどのようなリンゴの食べ方なのでしょうか? その食べ方とは、リンゴを横にして適当な幅で輪切りにして食べる方法で。 リンゴの真が星型に見えるからスターカットと言われるの…
コメント:0

続きを読むread more

「バンクシーとチャップリンは似ていると思う」

バンクシーとチャップリンは似ていると思う バンクシーとチャップリンが似ていると言っても。 バンクシーは覆面画家であるので両者の風貌がと言うわけではありません。 その、お互いの作品の根本に流れている本質がという事です。 バンクシーが何国人なのかは定かではないですが、イギリスを拠点にしているのですからイギリス人であるとも考えられ…
コメント:0

続きを読むread more

「フルーツの美味しい季節」

フルーツの美味しい季節この季節、リンゴやミカンや、カキやキウイなどが、美味しい時期ですね。 ところで、イチゴやスイカは果物なのでしょうか?それとも野菜なのでしょうか? みなさんは御存じでしょうか。 一般的には、木になるものが果物で。 イチゴやスイカは野菜だと言われているようですね。 しかし本当の所は、果物と野菜を分ける…
コメント:0

続きを読むread more

「落書きが見つかったときの良い言い訳を思いついたよ」どんなの?それ、バンクシーが描いたんだよ。って言うの。それグッ…

「落書きが見つかったときの良い言い訳を思いついたよ」 落書きが見つかったときの良い言い訳を思いついたよ。 どんなの? それ、バンクシーが描いたんだよ。って言うの。 グッドアイデアだね。でも、嘘はダメだよ。 うん、そうだよね。 でも、大人も正直な子は褒めて許す度量も必要だよね。 こちら…
コメント:0

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探検日記「不思議な絵描きの青年イコン」

「不思議な絵描きの青年イコン」 フルーツ島に暮らす 不思議な絵描きの青年イコンは。 どんな風に絵を描いたら良いのか 思い悩んでいました。 しかし、 ある時、気づいたのだそうです。 「そうだ、目には見えないものを描こう」 と・・・。 この作品で、 たった四コマでも、 わりと表現することが 出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探検日記 「月に住む不思議なウサギ」

「月に住む不思議なウサギ」 誰だって、優しい月の微笑みに、そこに住むウサギを思った事があるように。 フルーツ島の夜空にも、優しい月はあり。 そこに住むウサギはいるのです。 そして、そこに住むウサギはミオンと言う名の不思議なウサギ。 不思議なウサギのミオンは。 魔法の工具箱から、何でも取り出して素敵な魔法の船を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探検日記 「秋の夜」

「秋の夜」 秋の夜は、お月さまがキレイだね。 ススキの穂が、やわらかな風に少しだけ揺らいでるよ。 すると・・・。 お月さまの方から何かがやって来ました。 あっ、UFOだ。 違うよ僕だよ、月のウサギのミオンだよ。 あっ、ミオンだ。 良かった宇宙人がフルーツ島へ侵略しに来たのではなくて。 爽やかな空気の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「植木屋さんだって植物に詳しいとは限らない」愛すべき人たち5

「植木屋さんだって植物に詳しいとは限らない」 文と絵 おおくぼ みつゆき 「愛すべき人たち」5 私が、とある小さな園芸関係の会社にいた時の、愛すべき人々のお話しです。 そこは10人未満の小さな、おもに、お庭を作ったり管理したり、観葉植物を貸し出し管理したり、葬祭関連の装飾をおこなったりの植物関係に携わる会社だったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「植木屋さんだって植物に詳しいとは限らない」愛すべき人たち4

「植木屋さんだって植物に詳しいとは限らない」 文と絵 おおくぼ みつゆき 「愛すべき人たち」4 私が、とある小さな園芸関係の会社にいた時の、愛すべき人々のお話しです。 そこは、10人未満の小さな、おもに、お庭を作ったり管理したり、観葉植物を貸し出し管理したり、葬祭関連の装飾をおこなったりの植物関係に携わる会社だっ…
コメント:0

続きを読むread more

「植木屋さんだって植物に詳しいとは限らない」愛すべき人たち3

「植木屋さんだって植物に詳しいとは限らない」 文と絵 おおくぼ みつゆき 「愛すべき人たち」3 このお話しは、或る園芸会社に私がいた時の愛すべき人々のお話しです。 そこは、10人未満の小さな、おもに庭を作ったり管理したり、観葉植物を貸し出し管理したり、葬祭関連の装飾をおこなったりの植物関係に携わる会社だったのです。 …
コメント:0

続きを読むread more

「植木屋さんだって植物に詳しいとは限らない」 愛すべき人たち 2

「植木屋さんだって植物に詳しいとは限らない」文と絵 おおくぼ みつゆき 「愛すべき人たち」2 私が、とある小さな園芸の会社にいた時の愛すべき人たちのお話しです。 そこは、社員が10人にも満たないような小さな、おもに植物関係に携わる園芸会社でした。 その会社に、この会社に来る前はデパートの営業を担当していた方と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「植木屋さんだって植物に詳しいとは限らない」愛すべき人たち その1

「植木屋さんだって植物に詳しいとは限らない」文と絵 おおくぼ みつゆき 「序章」 このお話しは、私が、とある小さな園芸関係の会社にいた時の愛すべき人たちのお話しです。 でも、本文に入る前に、少しだけ私の事と、私がいた前の会社の事もお話ししておきましょう。 「引きこもりだった私」 私は、東京の写真専門学校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ絵本「フルーツ島からの手紙」ピピのつばさアナザーストーリー (カラスのリルケの不運と幸運14)

ブログ絵本「フルーツ島からの手紙」ピピのつばさアナザーストーリー (カラスのリルケの不運と幸運14) (カラスのリルケの不運と幸運14) スイカさんや、リスのチキチキや、 ピピに、たくさんの、スイカや トウモロコシやトマトを 分けてもらったカラスのリルケは。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more