テーマ:チャップリン

バンクシーの「風船と少女」とチャップリンの「街の灯」

バンクシーの「風船と少女」とチャップリンの「街の灯」 バンクシーは、 公権力の目を逃れて 描いてはいけない場所に絵を描く事によって。 「風船と少女」の、 少女が手から逃しそうになっている 風船を愛に見立てて、 幸せや希望を逃しそうになっている 少女を描く事によって。 この社会で同じような境遇にある者たちに 対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「バンクシーとチャップリンは似ていると思う」

バンクシーとチャップリンは似ていると思う バンクシーとチャップリンが似ていると言っても。 バンクシーは覆面画家であるので両者の風貌がと言うわけではありません。 その、お互いの作品の根本に流れている本質がという事です。 バンクシーが何国人なのかは定かではないですが、イギリスを拠点にしているのですからイギリス人であるとも考えられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more