ブログ絵本ピピのフルーツ島探険日記第925回

「金魚の冒険36」 すると・・・。二切れ目のアップルパイもとってもとって もおいしかったのです。それから、チキチキは三切れ目のア ップルパイを手にとって口の中へ入れました。やっ ぱり三切れ目のアップルパイもとってもとってもおいしかっ・・・フルーツ島の仲間たち はじめてのかたは→登場人物たちの紹介 「金魚の冒険36…

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探険日記第924回

「金魚の冒険35」 それから、金魚はこんな面白い体験もしました。それは、 リンゴさんが台所でアップルパイを焼いている場面から始ま ります。まきがパチパチと燃えるオープンの中でアップルパイがこ・・・フルーツ島の仲間たち はじめてのかたは→登場人物たちの紹介 「金魚の冒険35」 それから、金魚…

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探険日記第923回

「金魚の冒険34」 それは、ピピが靴をはくときには必ず左足からはくという ことでした。 ある時、金魚はピピにたずねました。「ねえ、ピピ。どう して靴をはくときはいつも左足からはくの?」すると、ピピは・・・フルーツ島の仲間たち はじめてのかたは→登場人物たちの紹介 「金魚の冒険34」  それは、…

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探険日記第922回

「金魚の冒険33」  森の中では、過ぎてゆく夏を惜しむように夏の終わりに鳴 く蝉が、せわしなさそうに夏の歌を歌っていました。その歌 声は風に乗り川辺の出たばかりのススキの穂を揺らしながら 川の中のフナと金魚の耳元にも届きました。金魚は蝉の声に・・フルーツ島の仲間たち はじめてのかたは→登場人物たちの紹介 「金…

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探険日記第921回

「金魚の冒険32」 何処か遠くの方から金魚を呼ぶ声が聞こえてきまし た。「金魚さーん、金魚さーん・・・」金魚は渦に飲 み込まれそうになりながら薄らいでゆく意識の中で自 分を呼ぶ声を聞きました・・・フルーツ島の仲間たち はじめてのかたは→登場人物たちの紹介 「金魚の冒険32」 何処か遠くの方…

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探険日記第920回

「金魚の冒険31」 金魚は二人が自分のことに気がついてくれたのだと思って うれしくなりました。「あっ、なんだ。やっと二人ともぼく に気付いてくれたんだ!」金魚はゆっくりと近づいてくる二 人がもどかしくてたまりませんでした。「さあ、早く早く・・・・フルーツ島の仲間たち はじめてのかたは→登場人物たちの紹介 「金魚…

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探険日記第919回

「金魚の冒険30」 そこに浮かびあがった風景の中では金魚は空中に浮いていた のです。そして、その姿を見つめるもう一人の自分の目もそ こにはありました。そこでは、金魚はまるで空中を漂う風船 のようでした。しかし、金魚が風船と違っていたのは金魚が・・・フルーツ島の仲間たち はじめてのかたは→登場人物たちの紹介 「金魚…

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探険日記第918回

「金魚の冒険29」 「ほら、見て見て。水草だよ!」そこには、フナと金魚 が知っている見なれた水草がゆらゆらとゆれていました。 「助かった!もうここまでくればきっと大丈夫だよ!」 フナが言いました。木の枝はフナと金魚を乗せゆっくり・・・フルーツ島の仲間たち はじめてのかたは→登場人物たちの紹介 「金魚の冒険29」 …

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探険日記第917回

金魚の冒険28」 ちょうどその時、水面を木の枝が流れてきました。木 の枝は雷の時に吹いた強い風によって折れたもので、 フナと金魚が身を隠すのには十分な木の葉がついてい ました・・・フルーツ島の仲間たち はじめてのかたは→登場人物たちの紹介 「金魚の冒険28」 ちょうどその時、水面を木の枝が流れて…

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探険日記第916回

「金魚の冒険27」 大きな魚は素早い動きで何匹もいるミミズたちに次々と襲 いかかっては大きな口を開けておいしそうに食べてゆきま した。しかし、ミミズたちは大きな魚に対して逃げること も戦うこともしませんでした。いいえ、手も足もないミミ・・・フルーツ島の仲間たち はじめてのかたは→登場人物たちの紹介 「金魚の冒険2…

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探険日記第915回

「金魚の冒険26」 大きな魚がフナと金魚めがけてむかってきました。しかし、 二人はあやういところで大きな魚をかわし川底の岩のすき 間に身を隠しました。フナが言いました。「ああ、あぶな いところだった!大きな川には大きな魚がいるってミミズ・・・フルーツ島の仲間たち はじめてのかたは→登場人物たちの紹介 「金魚の冒険…

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探険日記第914回

「金魚の冒険25」 ザップン! 二人は大きな流れの中に飛び込みました。 流れにのって二人が進んでいくと、激しく降っていた雨 は小降りになってきました。フナと金魚の二人は流れの・・・フルーツ島の仲間たち はじめてのかたは→登場人物たちの紹介 「金魚の冒険25」 ザップン! 二人は大きな流れの…

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探険日記第913回

「金魚の冒険24」 「♪太い流れと細い流れ、太い流れは大きな川へ♪  太い流れと細い流れ、細い流れは小さな川へ♪」 唄は少し離れた茂みの下から聞こえてきました。 フナと金魚の二人は茂みの下を目を真ん丸のお月・・・フルーツ島の仲間たち はじめてのかたは→登場人物たちの紹介 「金魚の冒険24」 「♪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探険日記第912回

「金魚の冒険23」 しばらくすると雨水の流れは二つに分かれていました。 「大変だ!流れがわかれているよ。」フナがいいました。 「どっちの流れを行けばいいんだろう?」金魚がいいまし た。二つの流れのうち、どちらが川へと向かっている流・・・フルーツ島の仲間たち はじめてのかたは→登場人物たちの紹介 「金魚の冒険2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探険日記第911回

「金魚の冒険22」 「オォォォーイ、オォォォーイ、フナさーん!僕は無事 だよーー。」と、金魚の小さいけれど元気な声が聞こえ てきました。 金魚が落ちた場所は、厚い苔でおおわれていて、それが・・・フルーツ島の仲間たち はじめてのかたは→登場人物たちの紹介 「金魚の冒険22」 「オォォォーイ、オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探険日記第910回

「金魚の冒険21」 降る雨は瞬く間に卵の殻の水槽からあふれ出し、まるで滝 のように激しく巣の中に流れ落ちていました。フナと金魚 は、水槽のふちから流れ落ちる雨水を見ながら心の準備を 整えていきました。二人は顔を見合わせると息を深く吸い・・・フルーツ島の仲間たち はじめてのかたは→登場人物たちの紹介 「金魚の冒険2…

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探険日記第909回

「金魚の冒険20」 「あっ、この音は!」「カ、カミナリの音だ!」フナと金魚 は思わず空を見上げました。すると、すでに空には、水の中 に絵具を垂らした時のように、もくもくとせわしなく雲が広 がりはじめていたのでした。そして、空に広がり始めた黒い・・・フルーツ島の仲間たち はじめてのかたは→登場人物たちの紹介 「金魚…

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探険日記第908回

「金魚の冒険19」 フナと金魚のいる場所から遠くはなれた森の、そのまた遠く はなれた森の中で、夏の強い日差しに暖められた水分が蒸気 となり雲の子を作り始めていました。やがてそれは、夏の雲 となってまるで何か不思議の国に住む巨人がムクムクと立ち・・フルーツ島の仲間たち はじめてのかたは→登場人物たちの紹介 「金魚の…

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探険日記第907回

「金魚の冒険18」 フナと金魚は、いつものように目を覚ますと、いつものようにボウ フラの食事を水槽の中でとりました。食事をとりながらぼんやりと 水面を見上げていたフナが突然いいました。「モグモグ、モグモグ モグ。あっ!これはたまげた!あんなところにアメンボがいるぞ・・・フルーツ島の仲間たち はじめてのかたは→登場人物たちの…

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探険日記第906回

「金魚の冒険17」 卵の殻で出来た水槽は、ボウフラが湧いていてエサには困りません でしたが、内側にはぬるっとしたコケがはえていて、けっして居心 地が良いといえるものでは有りませんでした。それから、大きな鳥 は時々ふらりとやってきては、フナと金魚をながめていました。そ・・・フルーツ島の仲間たち はじめてのかたは→登場人物たち…

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探険日記第905回

「金魚の冒険16」 空の上から、ものすごい速さで何かがやってきてフナと金魚を大きな 足でつかまえると飛び去っていきました。ピピとチキチキは慌ててリ ンゴさんの所に駆け寄りました。しかし、ピピたちにはその大きな鳥 の後ろ姿を呆然と見送ることしか出来ませんでした・・・フルーツ島の仲間たち はじめてのかたは→登場人物たちの紹介 …

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探険日記第904回

「金魚の冒険15」 空中に放り出されたフナと金魚は、そのまま急いで水の中に飛び込み ました。そして、岸辺のヨシのかげに逃げ込むと、シラサギの様子を うかがったのです。すると、シラサギは慌てて川の中から飛び立って いったのでした・・・フルーツ島の仲間たち はじめてのかたは→登場人物たちの紹介 「金魚の冒険15」…

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探険日記第903回

「金魚の冒険14」 真っ暗なシラサギの胃袋の中で、フナと金魚はまた出会えたことに手 を取合ってよろこびあいました。「あーー、なんてうれしいんだ!  よかった、よかった。僕たちはもう二度と会えないかと思っていたよ。 」金魚はシラサギにくわえられていたお腹が少し痛みましたが、それ・・・フルーツ島の仲間たち はじめてのかたは→登…

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探険日記第902回

「金魚の冒険13」 「あああーっ!」最初にピピが大きな声を上げました。その声にリン ゴさんやチキチキが何事かと空を見上げると、そこには金魚さんがシ ラサギのくちばしにくわえられていたのです。 「大変だー!」リンゴさんたちは慌ててシラサギの後を追いかけまし・・・フルーツ島の仲間たち はじめてのかたは→登場人物たちの紹介 …

続きを読むread more

ブログ絵本ピピのフルーツ島探険日記第901回

「金魚の冒険12」 川に向かうリンゴさんたちは、どうして金魚さんが家出を(まだ、リ ンゴさんたちには、金魚さんが本当に家出をしたのかどうかはこの時 点ではわかってはいませんが)したのかを考えながら歩いていました・・・フルーツ島の仲間たち はじめてのかたは→登場人物たちの紹介 「金魚の冒険12」 …

続きを読むread more