「バンクシーとチャップリンは似ていると思う」

バンクシーとチャップリンは似ていると思う

File00021f.jpg
バンクシーとチャップリンが
似ていると言っても。

バンクシーは覆面画家であるので
両者の風貌がと言うわけでは
ありません。

その、
お互いの作品の根本に流れている
本質がという事です。


バンクシーが何国人なのかは
定かではないですが、
イギリスを拠点にしているのですから
イギリス人であるとも考えられます。


チャップリンも、
やはりイギリス人ですし、
その点も共通項であるとも
言えると思えます。

そして、
バンクシーの作品は、
描いてはダメな場所に勝手に
描いてしまう落書きなのですから。

初期の無声映画の中で
警官に追い回されていた
浮浪者のチャップリンとも
重なるわけです。

さらに、
両者の作品内容は
権力や権威を批判や風刺したものです
愛を描いている点まで共通するのです。

どうでしょうか?

バンクシーとチャップリンは
似ていると思われませんか・・・?






こちらも宜しくです↓

姉妹サイトです↓
こちらもよろしくです
芸術界の偉人、天才、奇人、変人たちに
リスペクトとオマージュを込めて。 
あるところに、
不思議な人たちが住む不思議な街がありました。
そこに住んでいるのは、
不思議な芸術家たちで不思議な
芸術活動をおこなっていたのです
・・・。

File0n23456lb.htm.jpg


m199d19x.bmp

虹を作る事の出来る少年ペディアと、
そのお手伝いをする猫のペトロの
「虹の工房」シリーズ
ペディアとペトロが色のない世界を旅する
「ペディアとペトロの旅」





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント