「植木屋さんだって植物に詳しいとは限らない」愛すべき人たち4

「植木屋さんだって植物に詳しいとは限らない」

731.jpg


「愛すべき人たち」4


私が、とある小さな園芸関係の会社にいた時の、
愛すべき人々のお話しです。


そこは、10人未満の小さな、
おもに、お庭を作ったり管理したり、
観葉植物を貸し出し管理したり、
葬祭関連の装飾をおこなったりの
植物関係に携わる会社だったのです。



次の日の朝。


私は、イーさんに言われたとおりに
自分専用のハサミを買って会社に行くと。


「急だったので、前の人が使っていた
作業服で悪いんだけど」と言って
会社のネームの入った少し大きめの服を
渡されました。



私が、服を着替えてハウスに行くと。



ハウスの中には、トラックが入っていて、
イーさんは、トラックに積み込んだ「貸鉢」
の確認作業をしているところでした。



貸鉢とは、、一般の人には、あまり聞き
なれない言葉かもしれませんが。

レンタル観葉植物の事で業者間では
このようにレンタル商品を読んでいます。



貸鉢を乗せるトラックも、貸鉢専用のもので、
左右、後ろが開閉式に成っていて、少量でも
鉢が倒れる事のないように布製のロープで
固定できるように成っているのです。



イーさんは、最後に貸鉢専用の細長く下に
小さなタイヤ二つがついた鉄製貸鉢運搬具
二つと普通の台車を一つトラックに積み込むと、
「さあ、出かけるか」と言ったのでした。


738.jpg


イーさんがトラックを運転しハウスから
車を出して。

私は、それを確認すると、
ハウスのシャッターを閉めてトラックの
助手席に飛び乗ったのでした。



リースの仕事は、一ヵ月間をかけてルート
を回ります。おもな仕事は、貸鉢を交換、
或いはメンテナスといって、その場で
観葉植物の手入れや管理をおこなうものですが、
ほとんどが交換作業で、持ち帰った物を
ハサミ入れなどして手入れをしてやる事が
主体に成ります。



そのハサミ入れですが。


イーさんの、ハサミの使い方はハサミを
開閉させて葉を切る使い方ではなく。


ハサミを少しだけ開けて、そのまま葉の
枯れた部分をまるでカミソリのように
切り落としていくと言う独特の使用法を
するのでした。



これは、ハサミに少しでもすき間や、
研ぎが甘い物では出来ない芸当です。


私も、イーさんのマネをして同じような
ハサミの使い方をしていましたが。


しかし、他の人がこのような使い方を
しているのを見た記憶が余りないので、
イーさん、だけの使用方法だったのかも
知れません。


739.jpg


そして、ルートの範囲ですが、県内はもと
より県外の温泉地なども含まれていて意外
と広いのでした。



私が、イーさんと、
リースの仕事を回り始めて
何日かたった頃の事です。


イーさんは、私に、
こんな事を
いったのでした・・・。


愛すべき人たち5へ
つづく





この記事へのコメント