ブログ絵本「フルーツ島からの手紙」ピピのつばさ・アナザーストーリー (カラスのリルケの不運と幸運9)

ブログ絵本「フルーツ島からの手紙」ピピのつばさ・アナザーストーリー
(カラスのリルケの不運と幸運9)


画像

こちらもよろしくね



キャラクターランキング

Web絵本ランキング
(カラスのリルケの不運と幸運9)

美味しそうなトマトを見つけて、

黒くて大きな羽をバサバサ言わせながらトマト畑に

おり立ったリルケは。


大きな羽を、器用に背中にしまい込むと、

トマト畑の中を歩き回りながら、

食べごろのトマトを探しました。


「トマトは、ガァー。赤く熟したトマトほど、ガァー

甘くて美味しいんだよなガァー」


「おっ、これは、大きくて、丸くて 赤くて、

美味しそうなトマトだな」


リルケは、赤く熟した大きなトマトを見つけたのでした。

リルケは、口ばしをとがらせると、そのトマトを

思い切りつつきました。

すると・・・。


こちらも宜しくです

にほんブログ村 イラストブログ 絵本制作へ
にほんブログ村
第10回へ続く。



「カラス戦記」

画像


遥か昔、(と、言ってもそれほど昔でもない)

我が菜園を脅かす者ありし。(菜園と言っても、ちっちゃな畑)


彼らは収穫時期に成ると現れた。(彼らと言ってもカラスの事)


彼らは、時には少数で現れ、或いは徒党を組み押し寄せた。

(何匹もいると、沢山の不良の学生に
待ち伏せされているようで流石に怖い)


我が軍は、彼らに連戦連敗を喫していた。

(我が軍と言っても、私だけ)


画像



長年、我が菜園の収穫物は、

彼らに欲しいままに強奪されていった。

(スイカ、トウモロコシ、トマトなど)


我が軍は菜園を守るために、剣士を雇う事も考えた。

(でも、いまどき、剣士を探す方が大変なのでやめました)


しかし、我が軍も菜園を守るための努力をたゆまなかった。


そして、ある方法により、ついにその時はきた。

(カラス除けの試行錯誤を重ねた結果)


ついに、彼らに、我が軍が勝ったのである。

今では、我が軍は彼らに連戦連勝であり

我が菜園の平和は保たれているのであった。


(カラスくんたち、暖かい時は他にも食べ物

有るんだからそっちを食べてね。

冬に成ったら、小鳥たちは菜園の菜っ葉を

だべてるよ。カラスくんたちは、菜っ葉は

嫌いなのかな?)



こちらもよろしくね↓

アート芸術系4コマ漫画「美観の人々」と童画 秋野あかね美術館

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック